売上至上主義よ、さようなら
キャッシュフローが拡大し続ける仕組みづくりの具体的手順をすべて公開!

社長のあなたが
「わが社は売り上げは上がってるのになぜもうからないんだろう?」
「預金残高が全然増えない…入った金はどこに消えたんだろう?」

と悩むことがあるなら、キャッシュフロー経営に踏み切る時です。

キャッシュフローに着目し、着実にキャッシュを増やし経営者も従業員も幸せになれるのがキャッシュフロー経営です。

参加をお勧めする経営者

  • 売上げを増やせと号令をかけてきたが低収益が続く、もっと儲かる仕組みにしたい!」
  • いつも支払いに追われ資金繰りに苦労してばかり…もっと前向きな仕事がしたい!
  • キャッシュフローを拡大して借金を返して、身軽になりたい!
  • 社員も経営者も夜遅くまで働いているのに儲からない、利益を上げたい!
  • 会社の体質改善により経営を安定させ、優秀な人材を集めたい!
その願いをかなえるために…

セミナープログラム

利益1億円越えを実現する
キャッシュフロー拡大5大戦略

セミナー風景
  1. 戦略1入り口から出口までお金の流れが見える化戦略

    粗利・利益・固定費
    • 経営とは粗利と固定費のバランス
    • 粗利はどこから生まれる?
    • 利益はどこから生まれる?
  2. 戦略2粗利倍増への道筋見える化戦略

    男性後ろ姿と左右の矢印
    • ヒントは「数量」と「単価」
    • 数量拡大と単価アップ。どちらが容易?
    • 値下げ戦略は成功するのか?
  3. 戦略3粗利のからくり見える化戦略

    グラフと値札
    • あなたの会社の商品単価は適正ですか?
    • 意図しない単価ダウンとは?
    • 取引先を納得させる単価アップの方法
  4. 戦略4注力部門・撤退部門の分岐点見える化戦略

    お金循環イメージ
    • 注力すべき部門とは
    • 撤退すべき部門とは
    • 判断基準はキャッシュフロー
  5. 戦略5明日の成長資金を生む予算見える化戦略

    成長資金イメージ
    • 求める利益から逆算
    • ポイントは粗利
    • 進捗管理はこんなに容易

参加者の声

受講者の声

  • 損益分岐点分析に、数量・単価を導入するところが面白い
  • 頭では理解していたこと、日々の業務で疑問に思っていたことが解消され、実際に演習までできて参考になった
  • このフレームワークを実務でも生かせるようにしたい
  • あまり身近でない業界の話を、リアリティを持って聞くことができて楽しかった
  • 営業担当者の業務標準化に役立てたいと思う
  • 実例に即していて、自分の会社のことをイメージしやすかった
  • 利益を上げるための粗利率UPの流れが理解得来た

選任講師/志水直樹(しみず なおき)氏について

志水直樹

氏は、勤務していた日本興業銀行がみずほフィナンシャルグループに統合される過程を経験。銀行の財務基盤が強化され統合のメリットを感じる一方、人事の融合では3行横並び人事の中で、優秀な人材が埋没していく課題も体験した。

日本興業銀行退職後、株式会社マキヤ(JASDAQ上場小売業)にて取締役管理本部長として、食品スーパーの買収と買収後の業務一体化を企画・推進した。氏は買収した子会社との間で、仕入・物流・管理部門を一体化、グループ経営は大きな統合メリットを発揮した。

次に入社したソフトバンク・テクノロジー(東証一部上場ITサービス業)では取締役常務執行役員管理本部長をつとめた。

持株会社ソフトバンク傘下で、グループ各社が独立して輝きキャッシュフローを拡大する銀河系経営を体験した。またソフトバンク・テクノロジーを中核とする子会社の設立・買収・整理統合を通じて、氏はグループ経営推進の司令塔の役割を果たした。

後に明光商会(製造業)に入社、取締役管理本部長をつとめた。

製造子会社との間で管理部門の一体化を企画・推進し、親会社による子会社業績管理を徹底して強化した。

これらの経験を通じて、氏はグループ経営の神髄は、子会社群を通じてキャッシュの入り口を増やし、増えたキャッシュを親会社がグループ全体のために投資し、さらにキャッシュを増やしてして発展していくことにあると確信した。

氏はこのグループ経営コンサルテインを通じて、中堅・中小企業の発展をサポートしていきたいと念じている。

開催要項

お申し込み・お問合せ

  • 当社主催のセミナーは、「100%返金保証」にて実施しています。
    万一、内容にご不満の場合や、思っていた内容と違ったといった場合、理由を問わず全額返金させて頂きますので、ご安心の上、お申し込みください。
  • 定員に達し次第、受付を終了します。予めご了承ください。
  • ご不明な点など、お問い合わせは、ウィズ・コンサルティング株式会社(〒151-0053
    東京都渋谷区代々木1-23-7
    第3瑞穂ビル208号室
    )電話番号:03-6276-4346、または下記フォームでお気軽にお問合せください。

お申込みフォーム

【ご確認画面】

は必須項目

名様
※入力後、県名自動入力

確認ボタンの前に以下の承諾をお願いします。

プライバシーポリシーに同意し上記の内容で送信します。